受付時間

のぞみ鍼灸整骨院 03-5632-8288

アクセス

頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 後頭部のあたりが重い
  • こめかみのあたりがズキズキする
  • 肩こりが昔からある
  • デスクワークが多い
  • ストレートネックと言われたことがある
  • 頭が締め付けられる感じがある
  • 眼精疲労がある

頭痛

頭痛と言っても大きく分けて3つのタイプがあります。

①頭痛持ちの中で最も多い頭痛

「筋緊張型頭痛」

名前の通り筋肉が硬くなることによって引き起こされやすくなる頭痛です。

デスクワーク、長時間の同一姿勢、不良姿勢、眼精疲労などによって起こりやすくなります。

この頭痛の場合はマニプレーションにより筋肉の緊張を緩め、ASTA矯正によって姿勢を正すことによって改善することが多いです。

 

②特に女性に多い頭痛

「片頭痛」

特に20代、30代女性に多いとされています。

脳の血管が何らかの原因(気圧、気温、ストレス、ホルモンバランスなど)によって拡張(拡がる)することによって引き起こされる血管拡張型頭痛とされています。

人によっては前兆の症状として目の前にキラキラしたものが見える閃輝暗点という症状が出る方もいます。

また、誘因としてチョコレート、チーズ、ワインの摂取、寝すぎ、昼寝などがあげられます。

起きてしまった場合は極力暗い部屋で安静にする、頭を冷やす、足を温めるなどをしてあげましょう。

当院でも片頭痛を軽減させるための鍼や、灸治療も出来ますのでご相談ください。

 

③痛みが段違いに強い

「群発性頭痛」

こちらは、片頭痛とは逆に男性の方が多いとされています。

この頭痛も血管の拡張が要因としては強いとされています。

起きる前の予防薬、起きてしまったあとは100%濃度の酸素吸入が有効とされています。

 

その他にも頭痛には命に関わる危険な頭痛もいくつかありますので、急激な強い頭痛の場合は我慢せずに早急に病院を受診してください。

お問い合わせ

のぞみ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

のぞみ鍼灸整骨院 03-5632-8288

住所
〒136-0077
東京都江東区南砂3-5-10-101
アクセス
東京メトロ東西線の南砂町駅から徒歩7分

受付時間