受付時間

のぞみ鍼灸整骨院 03-5632-8288

アクセス

テニス肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 重たいものを持つと肘の外側が痛い
  • 物を掴もうとすると痛い
  • 肘の外側から腕にかけての痛みが消えない
  • 手を使う作業が多い
  • 雑巾を絞ると痛みがある
  • ラケット競技をやっている

テニス肘

テニス肘とは名前のとおりテニスをやっている方に多くなることがある疾患になります。

正式名称は「外側上顆炎」という傷害になります。

肘から指に着く筋肉の使いすぎや過労により筋肉が着く骨に牽引力(引っ張られる力)が働き炎症を起こし痛みが出るものです。

特徴としては、使うと痛みがあることです。多くの場合は安静時の痛みはあまり気になりません。

 

治療としてはまず炎症を引かせることを先決に治療を行います。

基本的には肘から下の手首、指の使用頻度を最小限にしていただき患部の安静を図っていただきます。

当院では引っ張ってしまっている筋肉を緩め、炎症を引き起こしている肘に対して超音波治療を行います。

また使用頻度を下げるのが困難な場合、原因になっている筋肉へのテーピング、負担を軽減するためにのバンドを提供することもあります。

その他にセルフストレッチやアフターケアをしっかりお教えし、ご自身でもケアが出来るようにしていきます。

 

 

お問い合わせ

のぞみ鍼灸整骨院へのお問い合わせ

のぞみ鍼灸整骨院 03-5632-8288

住所
〒136-0077
東京都江東区南砂3-5-10-101
アクセス
東京メトロ東西線の南砂町駅から徒歩7分

受付時間